【浜松停電】信号が消えた時のルール 赤信号の点滅と一緒だよ!!

スポンサーリンク

こんばんは、アラクレです!

皆さん台風24号の影響は大丈夫ですかー?

僕が住む静岡県浜松市では、

思った以上に被害は甚大です!!!

今回は雨よりも風が凄かったようで、

木が倒れたり、信号機が曲がったりしています。

風の影響で電線にもかなりの被害で

一時は県内で70万戸が停電となったようです。

運良く僕の家は数時間の停電で済んだので

生活にはあまり支障はきたしていませんが、

最も困っているのが停電で信号が消えていることです。

 

台風の去った翌日は浜松市内の信号2台に1台くらいが

消灯しているという状況です。

通勤でも、仕事中でも車での移動が多いので

切れた信号のある交差点を何度も通らなければならないのですが、

声を大にして言いたいのは

「信号が切れた交差点にノンブレーキで突っ込んでくるな!!!」

ということ。

 

信号機が切れた時の正しいルールは

「全方位赤信号の点滅」と同等の対応をしなければなりません。

つまり、交差点に入る前に一旦停止し、

左右を確認しながら徐行で交差点に入る

が正しいルールです。

ちなみに道路の太さによる優先ルールはありません。

 

なのに、現実はというと、3台に1台くらいしか

このルールを守っていません。

太い道路が優先と思っているのかわからないけど、

ブレーキすら踏まずに交差点に突っ込んでくる人が多すぎる!!

自分と同じ考えの奴が同時に交差点を使ったら

100%事故るということをわかっていないんでしょうか?

横断歩道で歩行者や自転車が待っているのに

どんな神経で交差点突っ込んでこれるんでしょうか?

そんな事を考えながら運転するので、本当に神経が疲れます。

 

仕事で急いでるのか、なんなのか知らないけど、

非常時こそ冷静になってしっかり交通ルール守ろうよ。

浜松市民のみなさん。

 

以上、ただの愚痴ブログでした!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です