前澤友作さんの「僕が考える世界を平和にする方法」について僕も考える

スポンサーリンク

こんばんは、アラクレです!

前澤さんといえば

ZOZOの社長としてだけではなく、

剛力彩芽さんとの交際やTwitterでの発言など

いまや世間が大注目のお方ですが、

 

そんな前澤さんがnoteで

「僕が考える世界を平和にする方法」

をアップされました。

 

個人的にあまりに衝撃すぎる内容でしたので

僕の意見も含めてご紹介したいと思います。

 

note記事はこちら

 

僕が考える世界を平和にする方法は「世の中からお金をなくす」ことです。

お金は便利な反面、その使い方や意味を間違えると、人と人の繋がりを分断します。

人に対する愛や感謝や敬意を忘れさせ、格差や劣等感や無力感を増幅させます。

引用:僕が考える世界を平和にする方法:前澤友作@note

 

冒頭から結論を述べていますが、世の中からお金をなくすと衝撃な事をおっしゃっています。

僕はこの冒頭を読んで、すごくドキドキワクワクしました。

みなさんはどう思いましたか?

前澤さんの普段の言動から考えるに、真剣に、本気で考えての前澤さんの結論だと伺えます。

 

前澤さんが言うようにお金は意味や使い方を間違えば

お金が理由で人と人との関係が簡単に壊れたり

最悪の場合、お金が自殺や殺人の原因になってしまうこともあります。

ただ、僕の今の意見としては

それらは事実ですが、お金によって成り立っている幸福もたくさんあるし、

法律ですらお金で成り立っている部分も多いと思うので、

どちらかと言うと、お金によっての不幸よりも幸福のほうが多いんじゃないかと思っています。

 

お金を増やす経済活動こそが、それを最優先しない国の人々にとっても正義なんだという押し付けのもと、戦争が仕掛けられ、人や建物がことごとく爆撃され、戦勝国にとって都合の良い再生が繰り返されてきました。

うまく使っていたはずのお金に、いつのまにか私たちが使われていたのかもしれません。私たちの人生の主役はお金ではありません。私たち自身です。主役の座を引き戻さなければなりません。

戦争もテロも殺人も強盗も虐待も貧困も餓死も自殺も、お金がなくなればかなり減らせるはずです。

引用:僕が考える世界を平和にする方法:前澤友作@note

お金がなくなれば、戦争やテロを減らせる。

これに関しては、世の中からお金がなくなったからといって

すぐに無くなることはないと思いますが、

これからの長い歴史を作る上では、お金がある世界よりも、お金がない世界のほうが

争い自体は減らすことができるかもしれませんね。

 

さて、お金がなくなった世界を実際に想像してみましょう。

ある日、世界から突然お金が消えます。

全ての金融取引が停止され、人々や企業の口座残高が0になります。どんなに貯蓄があろうが、どんなに借金があろうが、全てチャラです。残るものは、今までの人間関係や信用です。

同時に全ての商品やサービスも無料になります。

自分の好きなものを、好きなだけ無料で手に入れることができるようになります。

スーパーから食品を持ち帰るのも、大好きなブランドの洋服を着て帰るのも、好みの広さと間取りの家に住むのも、すべて無料です。

引用:僕が考える世界を平和にする方法:前澤友作@note

突然、今日からお金がなくなった事を想像してみる。

 

おそらく僕は、よし、お金無くなったから今日仕事行かないし、

顧客からの依頼も全部無視するぞー!とはならないでしょうね。

いまは営利組織の企業ですが、

お金がなくなったら、利益を出す理由がなくなるので

年間の計画目標も、売り上げや粗利ではなく

1年間でどれだけお客様を満足させられるか、だったり

各自がやりたい事を、どれだけ実現できるか、

なんてことになるのかもしれない。。

これは、めちゃくちゃ面白そうだ。笑

 

僕は医療系営業の仕事をしていますが、

もしお金がなくなったら、

病気や怪我をした患者を必死に助けようとしている医療従事者の人たちに、

少しでも力になりたくて、毎日朝起きて、働くのかもしれない。

そして、お客さんから「ありがとう」をもらって、1日が終わる。

そんな人生、今より断然面白いかも!

 

すぐにでもできることとしては、引き続き会社経営での経済的成長を通した発信力を強化する、本を出版する、映画を作る、世界中のリーダーに直接会って意見交換をする。そうした活動を通して、お金のない世界のイメージを、少しでも皆様が頭の中で膨らますことができるようにしていきたいと思います。

最終的に、一人や一社でできる訳もなく、人生をかけた長い挑戦になるかとは思いますが、努力を続けたいと思います。

ーーーーー

追伸: 「お金がなくなった世界」をテーマに、映画を作りたいと思っています。協力いただける方、ぜひご連絡ください。

引用:僕が考える世界を平和にする方法:前澤友作@note

 

前澤さんはお金をなくすためには、もっとお金を持つ必要があると言っています。

もっと具体的に、どのようにお金をなくすのかが気になるところですが、

僕は全力賛成スタンスで、前澤さんの今後を応援したいと思っています。

 

まとめ

 

僕はこのような記事を書く事で、

現時点の自分の考えを備忘録として残しておきたいし、

そんな考えを僕の周りの人にも知ってもらいたくて記事にしました。

 

今回、前澤さんが突飛押しもない記事を公開されましたが

これに対して、応援したいという気持ちがあるなら、

ブログでもツイートでも、家族や友人との会話の中でも良いので

自分の考えを周りに伝えることが大事だと思います。

 

今は前澤さんひとりだけの考えと影響力ですが、

みんなが意見を出し合うことで、改善点が見つかったり

より良い案が見つかって、「世界の平和」がどんどん

実現していくんではないでしょうか。

 

ちなみに僕は、妻にこの記事を読んでもらったら

「すごい良い内容だけど、お金によって守られている秩序もあるよね」

と一蹴されました。笑

 

「世界を平和にする方法」なんて、今まで真剣に考えた事すらなかったけど

そんな機会を与えてくれた前澤さんに感謝ですね。

お金がなくなった世界を映画化されたら、ぜひ映画館でみたいと思います。

 

以上、前澤友作さんの「僕が考える世界を平和にする方法」について僕も考える でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です