【ゲームと音楽】RPGには良い音楽が必要 という話

スポンサーリンク

こんばんは、アラクレです!

任天堂とCygames奇跡のコラボ!

と話題の「ドラガリアロスト」のリセマラをしています。

ゲームシステム的にはPVPが無いので

あまりやるつもりはなかったのですが、

DAOKOの楽曲を起用しているとのことで

プレイしてみました。

まだリセマラしかしていないので、

面白いかどうか全くわからないんですが、

オープニング画面、ホーム画面、ボス戦闘シーンで

流れる音楽を聴いているだけで、

妙にPRG特有のワクワクが湧いてきたんです。笑

 

よく考えたら今までハマってきた数々のRPG、

どれも音楽が良かったという事に気付いた。

とゆーわけで、

僕がハマったRPG達の音楽を振り返って浸ろうと思います。笑

 

ロマンシングサガ3

スーファミまで遡りますが、名作「ロマサガ3」です。

小学生の頃、家に帰ってロマサガ3を立ち上げて、

新しい技をひらめくために頑張ってた記憶が蘇ります。

特に懐かしいと感じるのは、町の音楽ですね。

その時の主人公の心境や状況によって、

町に対する印象も変わりますよね。

その印象に大きく影響してたのが音楽でした。

 

スポンサーリンク

マザー2

こちらもスーファミからですが、「マザー2」です。

ゲームのストーリーとしても、「おとのいし」という

短いメロディが流れる石を集めていって、

全て集めると1曲の音楽になるというシステム。

37:05からの「おとのいし」は必聴です!

こちらのBGM集を見て思いましたが、

こんなにたくさんの種類のBGMがあったとは。。

印象的なBGMが多かったことを覚えています。

 

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー10

だいぶ飛びますが、「ファイナルファンタジー10」です。

ひとつの映画を見ているようなゲームでした。

終始切なく悲しい運命を辿るストーリーですが、

ストーリー以上に音楽が良い作品でした。

「ザナルカンドにて」や「素敵だね」など

音楽としても静かな寂しい印象の曲が多いですが、

どれも一生忘れることはないであろう、名曲です。

 

リネージュ

僕がMMORPGにハマるきっかけとなった作品、

初代「リネージュ」です。

やはりプレイ時間が多い分、記憶に残りますね。

現代のMMORPGでは考えられないほどレベル上げが鬼畜で

毎日眠くなりながらレベル上げしていたせいか、

リネージュのBGMを聞くと今でも眠くなります。

眠れない夜に聞こうかな。笑

 

ドラガリアロスト

僕はまだオープニング画面の

こちら「終わらない世界で」と

ホーム画面のこちらの曲しか聞いていませんが、

「ゲームを進めてもっと曲を聴きたい」

という気持ち陥っています。笑

米津玄師とコラボして初めて知った

DAOKOですが、妙に吸い込まれる声ですよね。

Peafumeぽい感じもありますよね。

 

以上【ゲームと音楽】RPGには良い音楽が必要 という話。でした!

 

そして良い音楽は良いBluetoothイヤホン聴きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です