【ヴェンデッタ】リセマラするべき?無課金予定ならSSR狙いか?

こんばんは、アラクレです!

2018年10月初旬にリリース予定で

僕もプレイ予定の「ヴェンデッタ 」ですが、

公式からブログやツイッターで色々な情報が出ていることや

東南アジア版の先行リリースにより

事前情報が次々と出てきています!

 

リリース後にスタートダッシュを切るためにも

知っておきたいのが「リセマラ」ですよね!

廃課金プレイヤーには無用な話ですが、

微課金や無課金プレイヤーにとっては

リセマラ重要になりますよね!

 

リセマラについての現状の情報を

まとめておきます!

 

結論:非現実的

結論から言いますと、

ヴェンデッタ でのリセマラは

あまりオススメできる状況ではなさそうです。

 

ダウンロードが1.7GB

オススメできない理由のひとつとして

ゲーム容量が1.7GBもあるので、

ダウンロードに時間がかかってしまい

効率的ではないことがあるようです。

 

管理人の推しゲー
先行配信の韓国では数ある大作MMORPGを差し置いて、AppStore無料総合ランキング1位を独走する実力派タイトル「ハンドレッドソウル」。業界トップクラスのグラフィックに加え、圧倒的な操作性によるアクションプレイが他タイトルを追随させない強さの秘訣。今後、超人気シリーズの仲間入りは間違いないと予想します。  

名前の重複不可

システム的にキャラクターの名前が他者と

名前の重複ができなくなっているようなので、

リセマラをすると自分のお気に入りの

ネームをつけることほぼ不可能になってしまいます。

 

管理人の推しゲー
人間と魔人が協力する「憑依システム」が特徴の憑依一体型RPG「クロスクロニクル」が事前登録を開始。充実したオート機能でライトなプレイにも対応しつつ、レイドバトルやPvPといったやりこみ要素も搭載!配信日にお知らせしてくれる「事前予約」受付中! 【AppStore(iOS)で事前予約】 【GooglePlay(Android)で事前予約】

確率が激辛

事前情報によると装備の箱という

ガチャを引く事になるようですが、

レアの出現率が発表されています。

R:89.86%

SR:9%

SSR:1.1%

UR:0.03%

おそらくSSR以上を狙いに行く事になりそうですが

ダウンロード時間を考えると1%でも

かなり厳しいことが伺えます。

 

まとめ

リネレボ でもそうでしたが、

この類のMMORPGでは

リセマラに時間をかけるよりも

その時間をプレイ時間に充てたほうが

良い場合もあるので、

リリースまでは情報収集して

ある程度で見切りをつけたほうが良いのかも

しれませんね!

 

【公式】ヴェンデッタ事前登録で報酬GETはこちら

 

 

以上【ヴェンデッタ】リセマラするべき?無課金予定ならSSR狙いか? でした!

コメントを残す