【フォートナイト】MacでFORTNITEサクサクできるのか!?動画付き解説

スポンサーリンク

こんばんは、アラクレです!

今回はPS4もSwitchも持っていない可哀想な僕が、

このブログを書いている

iMacでフォートナイトをサクサクできるのか!?

を検証したいと思います!!

 

最近はTOKIOによるテレビCMまで始まったフォートナイト。

個人的にeスポーツの火付け役としても期待しているフォートナイト。

ただの打ち合いじゃなくて、建設までできちゃうフォートナイト。

どうしてもやりたい!!!

とゆーわけで、どうにかうちのiMacで挑戦しました。

 

結論:サクサクできた。

 

先に結論を申し上げますと、

我が家の完全ノンカスタマイズのiMacでも

余裕で出来ました。笑

低スペのせいでキルできねーじゃんとか思ってたんですが

僕のスキルが足りなかっただけっぽい。(沈)

一応iMacで画面収録した動画を載せておきます。

ド下手プレイについては今後改善してまいりたいと思いますので

ご容赦いただけますと幸いです。

起動やロードの時間もわかるように、

起動のところから録画してあります。

若干戦闘中にカクつく所があるんですが、

おそらくPCスペックの問題で動画キャプチャしながらだと

若干重くなったようです。

キャプチャしていない時は、サクサク動いていました。

 

スポンサーリンク

フォートナイトの描画設定

フォートナイトの描画設定はこのようにしました。

色んなサイトの情報を見て回って

極力綺麗なグラフィックを維持しつつも

サクサク動作を最優先にした設定になっています。

iMacなので、最大フレームレート無制限が大丈夫かなと思っていましたが、

問題なさそうでした。

 

スポンサーリンク

iMacのスペック

こちらが僕のiMacのスペックです。

CPUがIntelCore i5

メモリは8G

グラフィクボードが Radeon Pro575 4096MB

となっております。

 

MetalAPIに対応が必須

フォートナイトの公式HPによると、

Macでのプレイの場合、MetalAPIという処理技術に

対応している必要があるようです。

対応しているモデル一覧が載っているので、

ご自身のMacが該当するかどうか下記リンクから確認してみてください。

 

まとめ

そもそもオンラインゲーム自体に向いていないMacで

さらにFPSやTPSのようにグラフィックボードが命なジャンルを

プレイする事自体が無謀かと思われましたが、

フォートナイトに関しては、

我が家の低スペiMacでもがっつり楽しめそうです!!

これでついに私もeSports選手としての第一歩を踏み出せそうです!

練習あるのみっす!!!

 

以上、【フォートナイト】MacでFORTNITEサクサクできるのか!?動画付き解説 でした!

 

こちらもどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です