【ブロスタ虎の巻】4章:エメラルドハントをやろう!!初心者攻略!!

ブロスタ攻略

アラクレ@ゲームブロガー(@arakurelog)です!

「ブロスタ虎の巻」は、ブロスタを楽しむ方法効率的にゲームを進める方法上手く・強くなる方法、について、要点をまとめた書き物です。ご自身のレベルに合わせて飛ばしながら読み進めてくださいね!

こんな人に読んでほしい
・エメラルドハントのルールがイマイチわからない
・エメラルドハントでなかなか勝てない
[voice icon=”https://arakure.xyz/wp-content/uploads/2018/11/7f08a000fc1f5cf08ba83a1967327d11.png” name=”管理人アラクレ” type=”icon_blue”]こんにちは、アラクレです!
虎の巻3章ではトロフィー800を目指す為にトロフィーの仕組みや色々なキャラを満遍なく使っていったほうが良い点を説明しました。ここからは実践編として、各ゲームモードのやり方と攻略をしていきたいと思います![/voice]
要点をサクッとまとめ
①3対3のエメラルドの奪い合いゲーム、10個集めて逃げ切ろう
②回収役(ミッド)と前線押し上げ役(サイド)の役割を覚えよう
③無理しすぎないように前線を押し上げるのが勝利の鍵になる

エメラルドハントをやってみよう!

エメラルドハントの概要・ルール

エメラルドハントは3対3の試合です。プレイスタートすると

トロフィーの近い人同士で自動的にマッチングしてくれます。

ゲームが開始すると、下部から自分と仲間2人、上部から敵が3人登場し、

中央の鉱山からエメラルドがポコポコと湧き出ます。

敵チームと戦いながらエメラルドを奪い合うゲームです。

獲得したエメラルドは倒されるとその場にばら撒かれてしまいます。

そして、チームの合計のエメラルド獲得数が10に達すると

15秒のカウントダウンが始まり、敵に倒されず保持できれば勝利となります。

特別ルールとして、Aチームが10個所持していてカウントダウン中に、

Bチームも10個に達するとカウントダウンは中断します。

どちらかが10個未満になるか、11個以上になるとまたカウントダウンが始まります。

キルやデスに得点、減点などの効果はないので、エメラルドの数で勝負になります。

エメラルドハント初心者向け攻略

エメラルドハントでどのように立ち回れば良いのか?

考え方やコツなどを紹介します!

「武」をテーマにPC版とアニメで人気沸騰した「ブレイドアンドソウル」がスマホ版に完全移植!MMORPGながら構え・バックステップ・連携技といったアクション性を重視した本格派作品。無課金でも楽しめると評判のブレイドアンドソウルレボリューション

通常攻撃・必殺技をしっかり当てる

これはエメラルドハントに限ったことではありませんが、

「1発1発の通常攻撃や必殺技を丁寧に当てる」という基本を忠実に行うことです。

バトルロイヤルと比べて、3対3の試合になると混戦が多くなるので

つい通常攻撃を無駄撃ちしてしまったり、エイム(狙いを定める)を雑にしてしまいがちです。

敵にとっては1発通常攻撃当てられることで回復待たなければならなかったり、

奇襲されたときに1発通常攻撃が多く残っていれば反撃できたりもしますので、

混戦の中でも丁寧な操作が、チーム全体の形勢に影響することを忘れないでくださいね!

回収係とサイドで戦う係にわかれる

エメラルドハントの基本として、中央でエメラルド回収する役と

両サイドで前線を押し上げる役の2つがあります。

回収役をミッド、前線押し上げ役をサイドといった呼び方をします。

回収役は中央付近の草むらに隠れてエメラルド回収を狙います。

チームの中で一番死んではならない役なので無理はしないようにしましょう。

また、サイドが押されていたらフォローに回ります。

サイドは両サイドから前線を押し上げるのが役目です。

草むらや壁をうまく使って、両サイドを押し上げます。

敵を倒せなくても前線を押し上げることができれば任務完了です。

ブロスタ海外版サービスの1年半で最も効率的かつ合理的な戦い方として有名になり

もはや上級者の間では基本中の基本として使われている戦術になります。

序盤からこういった上位でも通用する戦い方を実践しておけば、

相手のレベルが上がっても、自分の戦い方を変えずにランクアップしていけると思うので、

自動マッチングであっても、自分だけはこの戦い方を意識してみましょう。

⇒エメラルドハント最強キャラは?

管理人をネトゲの世界に引きずり込んだ張本人。MMORPGの頂点に君臨し続ける「リネージュ」シリーズ。伝説の初代リネージュがスマホに完全移植された「リネージュM」。グラフィックからは想像付かないハマり要素が、あなたの睡眠時間を奪います。笑

前線を上げるゲーム

この考え方は上級者だけではなく、初心者にとっても必要な考え方です。

エメラルドハントでなかなか勝てない時に、ついやってしまいがちなのが、

「エメラルド回収に夢中になる」「敵を倒すことを目的にしてしまう」の2点です。

エメ回収、敵のキル、どちらも有利に進めるためには必要なことですが、

回収に夢中で無理して突っ込んで死んでしまったり、

敵を倒すために深追いしすぎて不利な状況で戦ってしまったり、

すると、結果的に勝率が下がってしまいます。

コツとしては、エメ回収や敵を倒すではなく「前線を押し上げる」

という意識でプレイすることです。

たった3人で戦っているので1人が死ぬだけでも

戦力が3割以上減ることになります。

なので、極力死なないように立ち回ることが重要になります。

また、キルを取ること自体には加点されることはないので、

キルを取る為にリスクを取ることだけはやめましょう。

技術がなくても、生きているだけで相手にとっては厄介なのです。

動画でも勉強しよう

⇒エメラルドハント立ち回り攻略!最強プレイヤーから盗め!

こちらのページではYoutubeでエメラルドハント攻略をされている動画をまとめてあります。

最初は慣れるまでひたすらプレイする必要がありますが、

ある程度慣れてきたら、がむしゃらにプレイするよりも上手い人の動画を見るほうが

上達が早いので、上手くなりたい方はYoutubeを使って勉強しましょう!

まとめ

エメラルドハントでは個人のスキルよりも、チーム3人での連携力のほうが重要になります。

可能であれば、友達やクラブの仲間といった固定のメンバーでプレイできると

各自の役割の徹底や、役割ごとの必要スキルが磨かれるのでどんどん上達できると思います!

キャラによって、ミッドが得意、サイドが得意といった適正もあるので、

それらも含めて様々なキャラの組み合わせで最強パーティを見つけていきたいですね。

⇒5章「バトルロイヤルをやってみよう」に進む

⇒虎の巻序章 ブロスタはどんなゲーム?
⇒虎の巻1章 初心者は何をやれば良い?
⇒虎の巻2章 トークンを集めてBOX開けよう
⇒虎の巻3章 合計トロフィー800を目指そう

⇒攻略まとめ入り口【ブロスタ】
⇒エメラルドハント最強は?【ブロスタ】
⇒エメラルドハント立ち回り攻略【ブロスタ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました