【黒い砂漠モバイル】異例!!運営が課金の方針について公言!!

アラクレ@ゲームブロガー(@arakurelog)です!

本日1/8(火)、黒い砂漠リリース発表会が開催されました。

発表会の中で日本版「黒い砂漠モバイル」について公式より様々な情報が発表されました!

その中でも異例とも言える公式から「課金についての方針」について、

公言がありましたので、紹介させていただきます!

⇒黒い砂漠モバイル攻略入り口

黒い砂漠MOBILE 課金方針

すべての利用者がゲーム本来の楽しさを楽しむことが出来る販売物、販売方法であること

ゲームシステムやコンテンツがしっかりしていてこそ実現できる内容ですよね。

おそらく運営、ユーザーともに望むことではあるけど、目先の収益であったり、競合ゲームの状況であったり、

色々な理由で今までのゲームは実現できなかった課題です。

是非とも黒い砂漠には実現して欲しい内容です!ガチャ課金が無かった頃のMMOよ甦れ!!!

提供するアイテムは、ゲーム内で手に入るもの

こちらは、課金専用アイテムは一切出さないということでしょうか。

課金専用アイテムが登場するたびに、無課金・微課金のモチベーションが下がる原因になるので、

実現してくれたら本当に多くの人が楽しめるMMORPGになりそうです!

ゲーム性を損なわないで、より便利な時間が短縮される

ほんとこの方針を作った人神ですね!確実かつてのMMORPGの楽しさを知ってる人に違いない!

日本版のリネレボとかリネレボとかリネレボとか、、、見事なまでに課金がゲームを壊しましたからね!

時間短縮のためだけの課金アイテムは有りだと思います!

課金だけでは最上位アイテムを手にいれることはできない

これも重要ですね!

最上位アイテムを入手するためには、何度もボスに挑戦したり

装備作成のために時間をかけて素材を集めたり、これこそがRPGの醍醐味ですよね。

黒い砂漠MOBILE 日本で展開する販売物

他国で使用履歴の高い、商品+パッケージ構成を採用

黒い砂漠モバイルは韓国版と台湾版が先行配信されているので、

これらのデータを収集して日本版に活かすという内容ですね。

パッケージが複雑だと何を買えば良いのかわからなくなるのでシンプルにして欲しいです。

お客様のご意見や使用状況を見て販売物を変えていく予定

プレイヤーの要望が届く運営になるのかどうか、祈るしかないですね。

少なくとも○ットマーブルのようなことのないよう、祈るしかないですね。

生放送パーティにて

公式の生放送パーティにおいても課金要素について言及されていました。

課金によってキャラの性能を上げるようなアイテムは出さない、

時間を課金で買えるようなシステムにしたいと言っています。

ただ、日本の市場に合うようガチャについて実装するかを現在検討中で、

運営としては「時間を使ってくれるプレイヤーを1番大事にしたい」と言っています。

まとめ

ゲーム会社側が課金についての方針を発表するなんて異例ではないでしょうか?

ユーザーからしたらスマホゲームをする上で課金要素はとても重要なポイントですよね。

今回発表された課金方針が、2年後、3年後も変わらず継続されていたとしたら、

かつてないほど多くのプレイヤーが参加する、息の長いスマホMMORPGになることは間違いないでしょう!!

⇒黒い砂漠モバイル攻略入り口



2 件のコメント

  • 韓国版で廃課金ガチャで儲けてるんだから日本版でも必ずガチャゲーにするに決まってんじゃん。
    課金で強くなる以外のことなんてするわけがない、そもそもそういうゲームではないこれは

  • コメントを残す