【FAITH(フェイス)】韓国版からの変更点はキャラだけじゃない!?

こんにちは、アラクレです!

2018年11月21日に配信開始が決定している

大作スマホMMORPG「FAITH(フェイス)」について

GameWatchさんが10/25にあったFAITH発表会&試遊会

様子をレポートされています!

記事はこちら

興味深い内容が色々と書かれていますので

気になる方は読んでみてください!

個人的に気になった点をいくつか紹介します!

 

バトルコンテンツのバランス調整

韓国版と比べて、バトルコンテンツの導線を調整するとのこと。

こちらのスライドにありますが、韓国版のAxEの仕様から

日本版のFAITHではバトルコンテンツの導線を変えるようで

日本人プレイヤーの特徴として、PvP(対人)よりもPvE(対モンスター)に

重きを置くとのことで75vs75やGvGといった大人数参加型の対人戦よりも

レイドといった対モンスターのコンテンツを先にプレイできるよう

バランスを組み直すようです。

さすがNEXON!手が込んでますね!

こういった細部のコンテンツ導線って意外と重要ですよね。

いきなり大人数戦が来て、廃課金プレイヤーが大暴れして

無課金・微課金プレイヤー萎えるといったことってありますよね。

 

クイックパーティ機能搭載!

フィールドで敵勢力に出くわした時などに、

近くにいる味方勢力のプレイヤーとすぐにパーティを組める

機能が搭載されているとのこと。

これめっちゃ良いですね!

近くに味方がいることが把握できるようなので

突然敵勢力に奇襲かけられても、

急いで仲間とパーティを組んでヘルプを求めることができる!

味方勢力の強いプレイヤーの近くで狩りしていれば

安心感ありますね。笑

最後に僕が今までプレイした中で「本当に面白い!」と思ったゲームだけを忖度一切なしのランキングにしましたので、ぜひご覧ください!

 

以上、【FAITH(フェイス)】韓国版からの変更点はキャラだけじゃない!?でした!

コメントを残す