【ダークアベンジャークロス】気になるシステムは?釣りや温泉も!?

ダークアベンジャークロス

アラクレ@ゲームブロガー(@arakurelog)です!

2019年配信予定の新作フリースタイルアクションRPG、

ダークアベンジャークロス(DarkavengerX)ですが、

公式サイトや公式ツイッターにて気になるゲームシステムについて発表されています!

対モンスター(PvE),対プレイヤー(PvP)に加えて、温泉や釣りといった斬新な要素も

追加されているようなので、まとめて紹介します!

公式サイトで事前登録

DarkAvenger X - ダークアベンジャー クロス

DarkAvenger X – ダークアベンジャー クロス
開発元:NEXON Company
無料
posted withアプリーチ

 

ダクアベクロス ゲームシステム

対モンスターコンテンツ

まずはダークアベンジャーシリーズの醍醐味でもある対モンスターコンテンツです。

前作から比べるとグラフィックがとんでもなく進化しており、期待せざるを得ない内容となっています。

各クラスのエフェクトがド派手になっている点と、敵を打ち上げる攻撃をして、

打ち上げられた敵にさらに追い討ちをかけるコンボ技もあるようですね。

さらにこちらの動画では、敵のドラゴンを味方につけ、ドラゴンを操りモンスターを一掃しています!

システムの詳細は不明ですが、テイミングのような形で特定の敵を操作できるのでしょうか。

Twitter / ?

ツイッターからの情報ではドラゴンに加えてトロールにも搭乗できるようですね!

また敵の武器を拾って、自分で使うことまで出来ちゃうようですね!

フリースタイルアクションRPGを掲げるだけありますが、自由すぎますよね。笑

12/16にリリースされた新作「ライズオブキングダム」が熱い!!世界累計4,000万DL達成の大作が日本に上陸!早くもAppStore無料ランキングトップ10入りを果たし、戦略STGとしては異例の評価★4.6(12/19現在)オープニングから引き込まれる世界観に、STG特有のモッサリ感がないのがイチオシ!無課金者でも第一線で戦えるのが高評価のようです!
Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
開発元:LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED
無料
posted withアプリーチ

対人コンテンツ&レイドバトル

続いてこちらは対人コンテンツとレイドのコンテンツになります。

対人は1対1のバトルに加えて、3対3のチーム戦も楽しめるようです。

一人一人の攻撃エフェクトが派手なので、混戦時は大変なことになりそうですね!

さらに、大型ボスを倒すレイドのコンテンツも用意されているようです。

モンスター○ンターを彷彿させる、グラフィックのクオリティでの

ボスバトルは仲間と一緒にプレイするのが盛り上がりそうですね!

管理人をネトゲの世界に引きずり込んだ張本人。MMORPGの頂点に君臨し続ける「リネージュ」シリーズ。伝説の初代リネージュがスマホに完全移植された「リネージュM」。グラフィックからは想像付かないハマり要素が、あなたの睡眠時間を奪います。笑

釣り&温泉

ダークアベンジャークロスは「あなたの闇が目覚める」というだけあって

全体的にダークな印象のゲームではありますが、

なんと公式ツイッター情報で「釣り」や「温泉」といったコンテンツが存在するようです!

Twitter / ?

こちらのツイートに広場で釣りができるとあるので、

もしかしたら他プレイヤーとの交流できる広場が用意されているのかもですね。

Twitter / ?

そしてこちらが温泉です!

一体何に使われるコンテンツなのでしょうか。。

Twitter / ?

そして温泉ではキャラの姿が変わるとのこと。

もしかしたら各キャラの水着姿で登場なんてのもあるのかも!

まとめ

まだまだ情報が少ないですが、ダークアベンジャーシリーズでは異例の

釣りや温泉コンテンツには驚きが隠せませんね。

今まで以上にプレイヤー同士が交流できるソーシャル的なコンテンツ

用意されているようなので、合わせて期待して配信を待ちたいですね!

公式サイトにて事前登録することで、ゲーム開始時に武器・防具のガチャチケットを受け取れるようなので

プレイ予定の方は忘れないよう事前登録しておきましょう!

DarkAvenger X - ダークアベンジャー クロス

DarkAvenger X – ダークアベンジャー クロス
開発元:NEXON Company
無料
posted withアプリーチ

 

⇒iOSで事前登録

⇒Androidで事前登録 

タイトルとURLをコピーしました