【ブロスタ】eスポーツ(eSports)競技として将来性抜群な理由!!

ブロスタ攻略

アラクレ@スマホゲームブロガー(@arakurelog)です!

2018年のスマホゲーム界を締めくくる形で、

超大型タイトルとして配信が開始される「ブロスタ」

ゲームシステムから見るにeスポーツ(eSports)としての

期待をせざるを得ない内容となっています。

ブロスタがeスポーツ競技としての将来性が

ヒシヒシと伝わってくるので、その理由をまとめて

おきたいと思います。

⇒【ブロスタ】攻略まとめ入り口

⇒【ブロスタ】全キャラ動画付き解説!

⇒【ブロスタ】最速トロ上げ方法はこれだ!

⇒【ブロスタ】おすすめキャラTwitterまとめ

⇒【ブロスタ】エメラルドハント最強キャラは?

⇒【ブロスタ】おすすめYoutuberまとめ!

⇒【ブロスタ】初心者必見序盤の勝ち方!!

⇒【ブロスタ】レオン強すぎ!?ブッ壊れ性能!!

⇒【ブロスタ】バトロワ最強デュオ

⇒【ブロスタ】リセマラは必要?

ブロスタのeスポーツ競技としての将来性

引用:gamespark.jp

ゲームシステムが競技にぴったり!

まず挙げたいのが、ブロスタのゲームシステムです。

主なゲームモードは対戦形式で、

3対3もしくは計10名の個人戦・デュオ戦となっており、

3人チーム、2人チーム、個人それぞれの

トーナメントやリーグ戦が実現可能となっています。

また、キャラのレベルこそあるものの、レベルのカンストは

さほどハードルが高くないので課金要素によるレベル差での

有利不利が生まれにくいシステムになっています。

さらに、キャラ数が豊富で2018/12現在時点で22キャラが

発表されており、デュオやトリオの組み合わせを考えると

戦略・戦術のパターンは無限大に広がります。

「武」をテーマにPC版とアニメで人気沸騰した「ブレイドアンドソウル」がスマホ版に完全移植!MMORPGながら構え・バックステップ・連携技といったアクション性を重視した本格派作品。無課金でも楽しめると評判のブレイドアンドソウルレボリューション

万人受けしそうなデザイン

続いて挙げたいのが、ブロスタの誰にでも

受け入れられやすいデザインです。

クラクラ、クラロワなどビッグタイトルが

長年愛される理由のひとつでもあると思います。

競技としてプレイヤー以外の観客にとっても

キャラなどのゲームデザインは重要なポイントになります。

ブロスタのどのキャラクターも全員が主人公と言っても

おかしくないくらい、キャッチーで可愛いデザインになっています。

スーパーセルのeSportsへの本格参入

ブロスタのメーカー・運営会社であるスーパーセル

今後eスポーツ業界を牽引していく会社になっていくと思われます。

2018/3には人気タイトル「クラッシュロワイアル」の

クラロワリーグを世界各地域で発足させています。

2017年に行われた「クラロワ 世界一決定戦」では

eSports業界では異例の賞金総額1億円が用意され、

全世界で総計2700万人が参加するイベントなっています。

さらに2018年に入ってからは公式プロ選手制度を発足させており

さらなる盛り上がりを見せています。

こんな状況の中リリースされる「ブロスタ」。

数年後には「ブロスタ世界一決定戦」が開催されるかもしれませんね!

まとめ

ブロスタにおいても近い将来、

日本のプロチームが編成されることが予想されます。

クラロワのプロ制度においては満16歳から登録可能となっており

若い世代が世界で活躍する絶好のチャンスとなっています。

オリンピック競技とまでは難しいかもしれませんが、

ブロスタ世界一決定戦にて日本代表チームをテレビや

ネット配信で見られる日が来るかもしれませんね!

⇒【ブロスタ】攻略まとめ入り口

⇒【ブロスタ】全キャラ動画付き解説!

⇒【ブロスタ】最速トロ上げ方法はこれだ!

⇒【ブロスタ】おすすめキャラTwitterまとめ

⇒【ブロスタ】エメラルドハント最強キャラは?

⇒【ブロスタ】おすすめYoutuberまとめ!

⇒【ブロスタ】初心者必見序盤の勝ち方!!

⇒【ブロスタ】レオン強すぎ!?ブッ壊れ性能!!

⇒【ブロスタ】バトロワ最強デュオ

⇒【ブロスタ】リセマラは必要?

タイトルとURLをコピーしました